令和元年度ウォーキングフェスティバル

令和元年11月10日(日)に第34回桜井市ウォーキングフェスティバルが開催されました。今回のコースは史跡めぐりは即位・改元に合わせて、桜井市に点在する天皇陵や宮都跡を巡るコースを設定しました。当日ゼッケンを着けていれば無料で入館できる埋蔵文化財センターもヤマト王権の展示が行われておりうまくマッチング出来ました。26kmコースは、過去に考えていた深谷龍鎮渓谷を歩くコース。その時は台風で遊歩道が倒木により全く歩けない状態でコースの見直しを迫られました。今回下見で数回訪れコースの確認を行い決定しました。9月中旬に再度コースの確認に回ったところ、龍鎮渓谷へ入る道の手前が通行止めになっていました。台風や大雨の影響で土砂が崩れ工事の見込みもたっていないと言うことでした。ガイドブックの校正締切まで少し日があったので、通行止めの場合と通行可の場合の2通りのコースを掲載。最終のコース決定は、11月3日のコース矢印をつける日にどうなっているか?ということになりました。結果、工事が終了していて予定通り龍鎮渓谷を通るコースで実施できました。当日は天気にも恵まれ沢山の参加者の方で賑わいました。
(同時開催:桜井消防署消防フェア)

次回も良い天気でありますように・・・・