平成30年度ウォーキングフェスティバル

平成30年11月4日(日)に第33回桜井市ウォーキングフェスティバルが開催されました。前回は台風の影響で予定していた道が崩れたりでコース変更を余儀なくされました。また、舗装路ではない地道や山道は修復されることはなく今回のコースでは、ほぼ舗装路のみのコースとなってしまいました。
今回より史跡案内の部は自由歩行となり史跡めぐりの部として実施。定点で史跡の説明を行う方式に変更しました。サブタイトルの桃の種はご覧になられたでしょうか?発掘調査で発見された桃の種は約3000個。祭祀に使われたのではないかと考えられていますが、桃が大好きな人が食べたとか想像すると楽しいですね。そしてその桃の種が二つの調査機関で、年代を測定したところほぼ三世紀前半ではないかと発表されたました。ということは・・・・・。
21kmコースの新沢千塚古墳も約600基の墳墓が集まっている珍しい古墳群です。名前から想像すると1000ぐらいはあったのかもしれませんね。それぞれのコースに見所が入るようにコース設定をしています。次回はどのあたりになるでしょうか?お楽しみに!

次回も良い天気でありますように・・・・